2015年 8月

定時総会の成立は定時総会開催1ヶ月前に同総会ホームページ等で開催案内を告知し(臨時総会はこの限りにあらず)、役員会構成人員の過半数の出席を以って定時総会の成立とします。総会で議決された内容は速やかに同総会ホームページで報告をする。


星城高等学校同窓会会則変更案

平成27年7月11日開催の幹事会で下記の様に提案されましたので(案)として総会議事で審議いたします。

第9条  1.幹事会の項に幹事会の会合を原則として第一若しくは二土曜日に定期開催をする。開催日は同窓会ホームページで一ヶ月前に掲載する。

平成27年7月28日記


平成27年度7月11日開催役員会・執行委員会・幹事会議事報告

議事

1)    役員改選    執行委員会提案通り可決(総会にて役員案報告)

2)    幹事会の定時開催について 執行委員会提案に一部変更して可決(会則の変更案総会に報告)

3)    総会議事・アトラクション  執行委員会提案通り可決

4)    卒業アルバムに同窓会会員番号の掲載を中止。代替として卒業記念誌に会員番号を掲載

5)    星城懇話会について 執行委員会提案に一部変更して可決(本年は従来通り、来年度については他の会の動向を確認してから検討する)

上記報告をいたします。

平成29年度 星城高等学校同窓会役員


平成29年度役員

会長:大竹 寬

顧問:谷澤 幸次

副会長:植村文秋

副会長:鈴木敏郎

副会長:鬼頭 満

副会長:松井 雅美

副会長:鈴木信広

副会長:牧野 徹

副会長:及部芳明

副会長:関 和典

副会長:松葉和子

副会長:桑山恵津子

会計監査:久恒俊治

会計監査:岩瀬定徳

幹事長:花平憲幸

副幹事長:田中修司

副幹事長:岩堀 豊

副幹事長:淵上沙也加

副幹事長:池田 舞


 

平成30年度第53回星城高等学校同窓会総会の出欠連絡は、

下記よりご連絡下さい。

※個人情報について
収集させて頂いた個人情報については、同窓会からの連絡のみに使用し、第三者に提供することはいたしません。


同窓会出欠連絡フォーム

平成30年度第53回星城高等学校同窓会総会(9月2日)に (必須)
出席欠席 します。

(欠席の場合)私は、
君に議事の全てを委任いたします。

 卒業 回生、または年卒業

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

郵便番号(必須)

ご住所(都道府県)

ご住所(市区町村)

ご住所(丁目番地)

お電話番号

メールアドレス (必須)

連絡欄

住所変更欄


               2018年父母の会 会長 濱島正好


父母として、星城高校のお仲間(先生方、同窓会、生徒、父母会)の一員となって二年が経過致しました。

先輩方から贈られた記念品である美術品等に囲まれる時間、

節々に同窓会長様から贈られるお言葉に触れる時、

その他多くの先輩方からの支援を感じる都度、

生徒たちは、母校愛に満ちた先輩たちに、将来有るべき自分の大人像をイメージし始めていると感じます。

私にとっても最後の父母の会の最後の一年に同窓会の皆さまのご支援に応えるため、良き星城卒業生を輩出できる父母の会として活動してまいります。

会報星霜 発行:星城高等学校 同窓会広報部

平成30年7月第45号

平成29年7月第44号

平成28年8月第43号

平成27年8月第42号

平成26年8月第41号

get_adobe_reader
閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。
すると、Adobeのダウンロードページが表示されますので指示に従ってダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

                      校長 四方 元


 

同窓会の皆様には、母校の教育振興と在校生徒の諸活動に、平素から格別のご理解とご支援を賜っております。ご厚情に衷心より感謝申し上げます。

また、昨年の創立55周年記念行事は皆様の全面的なお力添えによりまして、すべてを大成功で終えることができました。心からお礼申し上げます。まことにありがとうございました。

中国の「宋史」に「我より古(いにしえ)を作(な)す」という言葉があります。同窓会の皆様は、この言葉どおりに星城高校の「いにしえ」になり、滔々たる人材の大河の源流となってこられました。様々な困難や試練に耐えて草創の歴史をつくってこられました。

後を継ぐ在校生徒の育成を担う私ども教員の役割は、生徒一人ひとりを「未来の星城」の先覚者にすることです。次の「いにしえ」に育てることです。

同窓会の皆様のご尽力で創立55周年の峰は見事に越えました。次なる高嶺を登り切るべく、職員一同、力をあわせて教育活動に精励してまいります。皆様には、引き続き母校の発展に温かいご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ishida                         学園長 石田正城


同窓生の皆様、ご清栄にてお過ごしのことと拝察を申し上げます。

星城高等学校創立55周年を経た今日、社会情勢は大きく変化してまいりました。生徒の急増・急減、バブル経済、リーマンショック、少子高齢化、そしてグローバル、AI、IoT時代等々と、その都度、世相に合った教育内容の充実を図ってまいりました。

そして、創立精神「彼我一体」報謝の至誠・文化の創造・世界観の確立は脈々と継承され、優秀な人材の輩出と共に学校も大きく成長してまいりました。

校歌

1.両手をぐんと差し伸べて文化の光かかげ持つ・・・。

2.あしたに星を頂きて道義の叫び訴える・・・。

3.七つの海をかけめぐる自由の波の偉大さよ・・・。

創立者石田鏇徳先生の教育理念の高揚・具現化を一層目指してまいります。今後ともご支援をお願い申し上げます。

尚、平成29年度卒業記念品「舟唄」松村公嗣画伯作は本校アトリウムに展示してあります。ご鑑賞ください。

otake2016_1                     同窓会長 大竹 寛


 

星城高等学校同窓会会員のみなさま、こんにちは。

今年も皆さんとお会いできることを楽しみにしております。一年に一度、同じ学び舎を巣立った校友が、一堂に会しそれぞれの恩師、旧友と親交を深めて頂いております。

9月の総会(懇親会)は、3回生と8回生保育科の有志が中心となり色々な企画を計画してくれています。大勢のご参加をお待ちしております。

今年度、同窓会ホームページの活性化を考えています。活性化のポイントは「情報」です。会員の皆様から積極的に情報をお寄せいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

母校は、Wi-Fi環境が整備され、他校に先駆けタブレットを使った授業に取り組んでいます。7月下旬には2005年、愛・地球博の取り持つご縁で、ブルガリア共和国への交換留学生派遣、また「英語の星城」を掲げ英検講座も始まっているようです。

これから星城高校を目指して入学してくる生徒の為、在学中の生徒が卒業し社会に羽ばたく為、今後更なる歴史を築いてゆく為に見守り応援します。

星城高校が益々飛躍することを祈りながら。

最近のコメント

    2015年8月
    « 7月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    同窓会事務局

    〒470-1161
    愛知県豊明市栄町新左山20
    星城高等学校内

    TEL:(0562)96-2155

    お問合せ・ご意見箱

    あしあと

    • 2547総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
    • 61昨日の閲覧数:
    • 1790総訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数: