大きな変化を共に越える

            父母の会 会長 梶野文哉


星城高等学校同窓会の皆様におかれましては、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

「平成」から「令和」に元号が変わりました。時代が変わるこの時に、昨日までを振り返りますと同窓会や同窓会会員の皆様の歴史にも様々あり、その長い歩みと大きな変化を感じる事と存じます。

星城高等学校における教育内容も大きく変化して、タブレットを使った授業や海外交換留学等様々あります。

更に大きな変化として、現在の2年生からは大学受験方法が変わるそうです。また、学校側でも大きな変化の波が来ています。SGLの認定を受けられ業務が増加する一方で教師も働き方改革の対象である為、大変な思いをされていると推察しています。

しかし、大きな変化があっても星城高等学校は見事に乗り越えられると信じています。それは同窓会の皆様が、在学中の生徒が卒業し社会に羽ばたく為の支援や学校行事諸活動を積極的に支援されているからです。これは学校にとって大きな力となるはずです。

我々父母の会も同窓会の皆様と一緒になって子供たちの為に学校行事や諸活動を支援させて頂きます。

最後に、星城高等学校と同窓会及び父母の会、三者の更なる発展を祈念申し上げます。